梅の味

梅の味

2008年は『ほんのり梅』でした。主役はじゃがいも、梅はあくまでアクセント。梅の酸味は口の中にほどよく広がり、さっぱりと仕上げたようです。どんなものかと食べてみれば、名前の通り、言う通り。たとえ梅好きが満足できるものじゃなくても、「ほんのり」「程よい」「さっぱり」と言われたら、黙って頷くしかありません。

もしもこれが『たっぷり梅』で、梅を効かせたと言われていたら…。梅の酸味は口の中にいっぱい広がり、酸っぱさを売りにされていたら、文句の一つくらいつけてもよかったかもしれません。

『ほんのり梅』は、2009年にも続きました。同じほんのりでも、2009年には梅の粒が前年の1.2倍増量。。少しでも梅が濃厚になれば、梅好きにとっては嬉しいものです。でも舌にとっての1.2倍は、さほど大きなものではありませんでした。もともとの梅らしさが低いので、1.2倍ではちょっと力不足だったようです。

2010年には、『つぶつぶ梅』になりました。今までは練り込まれていた梅粒がどうだったのかわかりませんが、これには本物の梅干しの粒が練り込まれていたようです。さらにおいしくなったとは言うものの、口に広がる梅が「ほんのり」なのは相変わらず。

そして2009年と同じく、「つぶつぶ言わずに食べるべし」と言われています。悲しかったのは、1カップ58gだったのが6g減量されたこと。『つぶつぶ梅』は、1カップ52gあたり257kcalでした。

2011年は『うめぇ梅』、ついに名前までシャレるように。4年目にもなると、あまり梅じゃなくてもあまりガッカリしなくなります。それまでに比べると、隠し味のかつおとこんぶが良い味を出していたように思います。

2012年は『おいしそ梅』となり、しそが仲間入り。しそはほんのりわかるものの、やっぱり梅は淋しいものでした。

あっ、何のことかというと、カルビーのじゃがりこです。

大阪で脱毛婚活パーティー 岡山

久しぶりに家族でお出かけしました

日曜日は家族そろって桜祭りに行ってきました。

ちょっと遠出して車で約1時間の桜の名所です。

週間予報で毎日天気予報を確認して、お弁当のメニューを考えて数日前から楽しみで仕方なかったです。

前日の夜は子供みたいに眠れなかったです。

当日は、まさにお花見日和。お弁当も準備万端。

子供たちもワクワク。私もワクワク。

9時に出発できるように朝6時からお弁当作りました。

から揚げ、ハンバーグ、ポテトサラダに卵焼きなどなど。おにぎりとサンドイッチ。デザートはイチゴ、パイナップル。

私頑張りましたよ!!

目標の9時にも出発できました。

目的地までの1時間はゆっくりドライブを楽しみました。

が、やっぱり、みんな来るよね。目的地は目の前なのに大渋滞。

駐車場 の入り口は「満車」の文字。別の駐車場を探すにも渋滞で前にも、後ろにも進めない。

まあ、お昼の時間ぐらいまでに駐車場見つかればいいね!!って話ながら待ちましょう。

それにしてもすごい人でした。噂には聞いてましたがここまですごいとは・・・。

露天も沢山でてるし、桜もほぼ満開している様子だし、見ているだけでテンションはあがりますね。

早く駐車場を見つけて桜祭りを満喫したい!!子供たちも目が輝いてる。

結局早く遊びたかったから近くの駐車場をあきらめて、

少し遠い駐車場を探し、会場から徒歩15分のところに車を止めて歩いて会場へ向かいました。

河川敷沿いに沢山の桜が咲いてました。

道路沿いには沢山の露店が並び、広場では子供たちが大はしゃぎで遊んでました。

子供たちは主人と早速、広場で遊びだし、私はレジャーシートを広場のはしに広げ、ポカポカ陽気を満喫しました。

お腹いっぱいお弁当も食べて、春の風を感じ、久しぶりのお出かけに日頃のストレスも若干ながら発散できました。

子供たちも久しぶりにパパと遊べてのがすごく楽しかったようです。

お腹いっぱいで、沢山遊んで、レジャーシートの上でお昼寝しちゃいました。

ひざ掛け持ってきといてよかった!!