お餅の中にメロンあん

お餅の中にメロンあん

フルーツのメロンは好きですが、メロン味のお菓子やスイーツは苦手です。メロンは北海道が誇る果物の一つ。有名な北海道のお菓子やスイーツには、メロンが使われているものもたくさんあります。

最近は、メロンあんの大福と出会いました。そのときは食べたいと思えず、手を出すことはありませんでした。大好きな土地だからといってひいきしているわけではないのですが、メロンを使った北海道のお菓子やスイーツなら、不思議とおいしく思えるんですよね。

たとえば、夕張メロンピュアゼリー。他のメロンゼリーは、一切食べません。ひと口くらいなら大丈夫ですが、好んで食べようとはしません。でも、夕張メロンピュアゼリーだけは別物。そのみずみずしさと嫌味のない甘さは、まるでメロンそのものを食べているようです。

夕張メロンチョコも好きです。しっかりとメロンでありつつ、主張しすぎないところに好感を持てます(^^)

夕張メロンピュアゼリーや夕張メロンチョコを食べた後は、メロンを使った他のお菓子やスイーツも食べてみようかな?という気持ちになります。でもやっぱり、口に合わない…。

今回私が出会ったメロンあんが包まれた大福は、ふうれんソフト大福の一つで、北海道で作られているもの。使われているのは、夕張メロン。もしかしたらゼリーやチョコと同じように、おいしいと思えるんじゃないかという期待もあります。

一度食べてみたいとは思っているのですが、どうしても自分で選ぶとなると他の種類に手が伸びてしまいます(^^; もしもいつかメロンあんのふうれんソフト大福をいただくことがあったら、絶対に挑戦してみたいと思っています。それをおいしく感じるようなら、私は夕張メロンを使ったお菓子やスイーツが好きなのかも知れません。

脱毛エステ梅田

私達夫婦と義家族の関係

私は、主人の家族が大嫌いです。

主人の家庭環境はちょっと複雑です。父親とは血がつながっていません。

義母は63才、義父は45歳。今流行の年の差婚です。

兄弟は3人で兄が2人います。主人は末っ子です。

なぜ、私がこの家族を嫌うかと言うとまず、義母はかなり下品です。

食事中もぺちゃくちゃとおしゃべり、しかもクチャクチャと音を立てて食べる。

声がでかい。体が弱くよく病気をするが「私は病気だから」というアピールがすごいです。

どうしてほしいのかよくわかんない。

義父はまったくしゃべらない。

ときどき何か話してるけど声が小さすぎて何を話しているのか全く聞き取れません。

義兄2人は双子です。主人の5歳上です。

義母 に似て声がでかいし、早口で何言ってるのかさっぱり分からないし、

なんか話していると私が怒られているみたいな気がしてくる。

2人とも結婚して子供がいます。真ん中のお兄ちゃんが、強烈です。なんと専業主夫。

奥さんが看護士さんでそれなりのお給料を頂いてるらしいので働かないらしいです。

主人もこの家族が大嫌いらしいです。

高校卒業してすぐに実家を離れ一人暮らしを始めたそうです。

特に用事がない時は殆ど実家には帰らなかったそうです。

でも、何故か結婚する時、同居を求められました。もとろんその場で拒否しました。

まぁ、主人も嫌いだから、私もいつの間にか嫌いになってました。

1年のうちに義父母に会うのは、多くても3回ぐらいです。

お盆、 お正月はもちろん挨拶にもいかないです。

義兄達は結婚式で顔を合わせただけでそれ以来、会ったことありません。

私たち夫婦は最近引越ししましたが、義父母は引越ししたことも知りません。

主人が連絡しなくていいと言ってました。

自分の家族は大事にしない主人ですが、私の家族はすごく大事にしてくれます。

私の実家に何故か主人は1人で遊びに言ってるし、私の兄弟ともすごく仲良しです。

普通の家族に憧れていたそうです。家族みんなで食事して、お出かけして、笑いあったり出来ることがすごく幸せだと話していました。

まあ、私も面倒な親戚付き合いがないのでこの関係がちょうどいいです。